キャッシングon-学生ローン
 
メニュー
 
ホーム
キャッシング比較
お申込みについて
ご返済について
よくある質問
キャッシング豆知識
こんな話に注意
学生ローンについて
関連情報
リンク
 
キャッシング・オン
キャッシングと学生ローンの返済方法の違いを検証
 
消費者金融でのキャッシングと学生ローンのキャッシングでは返済方式と返済方法に大きな違いがあります。
それぞれ対象顧客に沿った方法を取り入れていますが、具体的なそれぞれの特徴とその違いをまとめてみました。

一般的な消費者金融の返済方式と返済方法

<返済方式>
@元金均等リボルビング方式
A元利均等スライドリボルビング方式
B残高スライドリボルビング方式

説明
@毎月一定の固定された元金で返済していく方法です。
メリット・・毎月決まった額が減っていくので、残高が把握しやすいです。
デメリット・・毎月利息が異なる為、月々の返済額が把握しにくいです。
※月々の返済額は借り入れた金額で決まるのではなく、契約金(融資上限額)で決定しますので、月々の返済額が負担になる場合があります。
例) 50万円の上限契約で5万円を借りた場合、50万円で規定された返済額を支払わなければなりません。

A毎月の返済額を決まった額で固定して返済していく方法です。
メリット・・毎月一定の返済額ですので、月々の返済額が把握できます。
デメリット・・残高が把握しにくい点と、借り入れ金額が大きいと最初のうちは元金に充当される割合が少なくなります。
※月々の返済額は借り入れた金額で決まるのではなく、契約金(融資上限額)で決定しますので、月々の返済額が負担になる場合があります。
例) 50万円の上限契約で5万円を借りた場合、50万円で規定された返済額を支払わなければなりません。

B残高によって返済額が決まる返済方法です。
メリット・・残高が少なければ月々の返済額も少なく済みます。
デメリット・・完済するまで時間が掛ります。
尚、月々の返済によって減った残高に対しては、月々の返済額の見直しは行われません。
借り入れた時の残高で決定されます。

学生ローンの返済方式と返済方法

<返済方式>
元金自由返済
学生ローンの場合は消費者金融と違って返済方式は1つだけです。
毎月最低利息以上の入金をすれば、元金は自由に返済できるという方法です。

メリット・・月々の返済が利息だけでもOKなので、アルバイト収入が少なかった時でも安心です。
デメリット・・残高と月々の利息が把握できませんので、利息丁度を返済したい場合などは、学生ローン会社に電話で問い合わせなければなりません。
また、利息だけでもOKということから、つい利息だけの返済が続いてしまい、なかなか残高が減らないという欠点もあります。


<<<まとめ>>>
学生であれば月々の返済を考えると学生ローンの方が安心はできますが、一概にどちらが良いということはないと思います。
それぞれの立場と月々の収入で、最もバランスの取れた返済方式を選ぶことが重要です。